YOUは何しにY-PUへ

こんにちは!

今回より新企画「YOUは何しにY-PUへ?」スタートです!

この企画では、Y-PU各部のやっていること、そこで活躍する人々にスポットを当てていきます。

インタビューアーは最近夜中のくしゃみが止まらないタカです!

第一回目のゲストはダンサー「おみの」

 

 

それでは早速どうぞ~!

 

 

No.001 おみの

 

み「おみのです。ダンスやってる21歳です!カラオケ、ラーメン、中華料理で働きながらダンスやってます!(笑)」

た「スーパーアクティブじゃん(笑)」

(多忙を極める彼女。この日も練習の合間に取材させていただきました)

 

た「早速やけど今、Y-PUではどのような活動を?」

み「元々はFlashモ部(以降モブ)で代表をしてて、今は卒業してYouth(前ダンス部)メインで活動してます。」

た「Youthの活動はどのくらいの頻度で?」

み「特に決まってないけどイベント2か月前から毎週末にオール練はしてて、後は各ナンバーで練習してますね。」

 

 

Y-PUとの出会い

み「ツイッターでフラッシュモブを検索してた時に見つけました。当日、友達にドタキャンされて一人で行くっていう(笑)」

た「なんか聞いたことある、めっちゃ怒ってたって某関係者が(笑)」

み「怒ってない(笑)」

た「(笑)Youthのメンバーもそこで出会ったの?」

み「そうですね。モブの中でダンス経験者のソロパートがあって、そこのメンバーで踊りたいなって話をしてからですね。そこでハマってもっとやろうみたいな。その後モブに来た経験者の子に声かけたりして増えていって、、もう2年立ちました。」

 

 

Youth(ユース)について

 

た「ちなみにYouthって何でYouth?」

み「ダンス部としてやってた頃にY-PU以外でもイベント出たいという話になって、名前変えようって。考えていく中でY-PU自体いろんな人と出会って、いろんな事して楽しい感じじゃないですか。そういう部活動的な名残を残すとしたら青春っていう言葉が良いかなと。そして英語で調べたらYouthが出てきたんですよ。あと、Y-PUのYも付いてるし、わいわい楽しくみたいな意味も(笑)」

た「それ気になってた、やっぱり意識されてたんやね(笑)」

み「(笑)」

 

 

た「ちなみにモブでは2代目の代表やったけど、Youthは自分たちが一から作っていったわけで。気持ちの面で変化は?」

み「モブの時も代表はしたけど、あれこれやらなでうまくいかない事もあったし、それまでに出来上がってきたものを崩したらあかんなっていうプレッシャーもあって。Youthはメンバー的にも自分を出しやすいし、一から作りあげるからこそ自分なりに皆が楽しめる場所にしようと。まぁ似たような人間が寄ってくるやろみたいな感覚で(笑)ダンスが好きやったらなんでもいいかなって感じやったから。最初は寄せ集めやったけど気づけば結構成り立ってましたね(笑)」

た「…普通にかっこいいな(笑)」

み「んふふ(笑)最初はやっぱりモブの延長ってのもあったけど、そのままやと作った意味がないからダンスを本気でやりたい組としてけじめはつけたかったでんす。自分はダンサーとしてやってきたから切り替えはできるけど、それを皆に押し付けるのは違うし、感じ方も違うので…

最初は本番前にぶつかったこともあったけど、どんどん皆もそれをわかってきてくれて。本番の回数も増えてくるうちにこれじゃあかんねんなってのを身に染みて感じるようになってからは気の抜けてる練習することもなくなってきたし、未経験のジャンルにも積極的に挑戦してる姿を見るとやっててよかったって思いますね。」

た「かっこいいわほんとに。」

み「そればかり!笑」

み「今やってて、最初はこうしてやとかここ揃ってないてのもめっちゃあったし出来ないんやったらちゃんと練習しろみたいなのもあったけど、さっきも言ったようにそういうの強要したくないんですよ。練習する人はするし、̪しやん人はしやんし。でも全員で出るってなったら、揃えたいしレベルも上げたいし。。そういう葛藤とまあこんなもんかなって思ってたけど、最近は逆にYouthに関わって外のイベントに出るようになってからみんな意識高いから、ちょっとムチャしてもどうせやってくれるやろうみたいなのもありますね(笑) 勝手に練習して知らんうちにできるようになってるやろみたいなのがあるから余計楽しいですね。」

た「やっぱり知ってる人ばっかりじゃない外のイベントに出るとそういうのは変わるよね。」

み「そうですね。勿論ノリだけじゃ通用しないし、決めるところはキメないといけないし。若干ネタも挟んではいますけど(笑)」

 

 

おみのとYouthのこれから

た「最後にこの先こうしていきたい、こんなん決まってんねんってのあればどうぞ。」

み「まずはYouthのメンバーもうちょっと増えたらいいなって思うし、まだ小さいお祭りのステージとかが多いからもっと大きいのも出ていきたい。後は体験レッスンとかも開きたいです。前までは個人的にやるつもりやったけどYouthとしてもやっていけたらなと。最近Youth自体も日帰りで強化特訓したけど、合宿とかそういう形でもやっていきたいですね。」

た「なるほど。また忘年会も出演するの?」

み「忘年会はやりたいことがありすぎて時間が足りない!笑。超濃厚になってるので楽しみにしててください。」

 

た「みの自身はこれからどんな感じで?」

み「自分はそろそろ地元で個人レッスン開きたいですね、登録はしてるんで!他にはゆるキャラ関係でダンサーチームのプロデュースの仕事もらってます。ゆるキャラの中に入ることもあると思うし(笑)後ちょくちょくラジオとかの仕事ももらってます。それが来年から始まっていくんで、楽しみかな!」

 

た「なるほどね!

 

でもやっぱり?」

 

 

み「やっぱりやっぱり?」

 

 

た「やっぱりやっぱり?笑」

 

 

み「SUSHI食べたい!」

 

 

~fin〜

 

p.s.

トップバッターはみのでお送りしました!

以前、某別企画で話したことあったけど改めてこういう形で取材できてよかったです。

さあ次は誰、何の活動でしょうか⁈

 

そして、話にもでてきたYouthでは年齢、ジャンル問わずダンス好きな新メンバーを大募集中!

↓日々の活動も要チェックです↓

Twitter:@YPU_Youth

 

興味ある、一回行ってみたいなどお問い合わせはこちらから!

お問い合わせ

 

お問い合わせはこちら