YOUは何しにY-PUへ No.002

こんにちは!

まだまだ駆け出し新企画「YOUは何しにY-PUへ?」第2回です!

この企画では、Y-PU各部のやっていること、そこで活躍する人々にスポットを当てていきます。

インタビュアーは前回に引き続き、可愛いパーカー女子が好きなタカです!

第2回のゲストは酩酊デュエリスト「しょう」

 

No.002 しょう

た「忙しいところありがとう!よろしくです。」

し「どうもしょうです!今は社会人3年目の営業職やってて、前職はスーツの販売員してました。今やってることは、、飲みに行くのが好きなので酒飲んでますね(笑)一人でも飲みにいきます。」

た「で、酔っていろいろなるんやな(笑)」

し「そうやね、Y-PUに来てから、テキーラを飲むようになって良くも悪くも粗相を犯しております(笑)」

た(良い粗相とは果たして。。)

 

Y-PUとの出会い

た「最初は何から?」

し「就活終わってから交友関係増やしたいと思って、他の団体のハロウィンイベントでモブのメンバーに出会ったのがキッカケかな。そこから卒業までの4ヶ月だけ居てました。」

た「そうなんや。じゃあ俺と入れ替わりぐらいやな。」
(※たかは昔フラッシュモブグループに居たことがありました)

し「そやね。多分初めてあったのも何かの飲み会じゃないかな。」

た「かな。じゃあ今はそこで仲良くなった人らと今も交流あって遊んでるって感じか。」

し「そうそう。まあ中でも同期が多かったり。。」

た「なるほど。」

し「Y-PUってあれやりたいこれやってみたい!って子多いやん。俺はおもしろそうやなってノリできたから。でも学生のときサークルみたいなん毎年転々としてたけど、Y-PUが一番付き合い長いわ。」

た「うれしいねそういうコメントは!」

 

Y-PUでの活動について

た「短い間やったとは言うてたけど、一番印象に残ったのって何のイベント?」

し「んー、ちゃんと踊ったのって高槻でのモブだけやねんな(笑)けど面白かったのはY-PU3周年の時に当日振り付け練習して、当日に公園でフラッシュモブするっていうのが(笑)」

た「やったねそんなことも(笑)」

し「その時に昔やってたハイスクールミュージカルの踊りを見て、あと1年早くきてたらよかったなって思った(笑)」

た「なるほどね。これからさ、しょうみたいに今どこかのグループで活動してたり運営で携わってきたわけじゃないけど、Y-PUに友達が居て楽しむ場所、リフレッシュの場のひとつとして持ってる人らが増えていくのが楽しみやねんなおれは。」

し「うんうん。それはめっちゃいいと思うわ。それに、今は自分のコミュニティを広げる場やとも思ってるし。まだ会ったことない人も沢山いてるし、ずっと関わっていきたいと思ってる。みんな結婚したりしても、周年とか年末は会いたいな。」

 

これからについて

た「これからさ、Y-PU内でもそうじゃなくてもやってみたいことってある?」

し「社会人サークル作りたいと思ってる!今少しずつやってて、年内にクリスマスパーティーとかできたらなって。それが刺激の場になったり、のんびり飲める場になったりしたらいいなと。」

た「交流会みたいなね。」

し「そうそう。個人的に、お酒ってすごい良いと思うねん。人の心を開くアイテムとして。1.2時間お茶するより飲むほうが仲良くなれる気がする。まぁそういうツールとしては良いけど、使い方間違えると失p(ry」

 

た「(笑)てかなんでおれと同じタイミングでコーヒー飲むの(笑)」

し「知ってる?ミラー効果って言うんやけど、相手と同じ行動とるt(ry」

↑なんか言うてましたが割愛

 

た「最後にさ、しょうから同世代とか下の子に伝えたいことってある?」

 

し「あ〜、案外仕事は1年ぐらいで辞めても何とかなるってことかな。自分は前職がしんどかったから、無理なら辞めるべきやと思ったし、周りの人にどう見られようが復帰できます。そして、もしそうなったら僕のとこ来てください。いい場所も紹介するし。」

 

た「なるほどね。(割とまともなこと言うたからカットしよかな。。)」

 

 

そんな感じで

fin.

 

p.s.

今回はしょうにスポットを当ててお送りしました!

Y-PUはどこかで継続的に活動してるわけではなく、そこで仲良くなった人と個人的に遊んだり、大きなイベントだけふらっと来たり、そういった選択肢がどんどん増えて欲しいのです。

 

つまり、いろんな楽しみ方、活動の仕方があるってことさ!

 

お笑いキャラでいつも場を楽しませてくれるしょう。これから彼の個人的な企画にも期待ですね(゚∀゚) ありがとうございました!

 

お問い合わせはこちら