YOUは何しにY-PUへ No.003

こんにちは!
YOUは何しにY-PUへ第3回目です!
この企画ではY-PUで活躍する個人にスポットを当てていきます。
聞き手はお馴染み、宮崎あおいに片想いして10年のたかです!
今回のお相手は「りょーた」よろしくどーぞ!

 


 

た「はい、それでは2本目に参ります!(この日は中嶋タカの収録日)」

な「ほんまに2本撮るの(笑)」

た「そう、ただ中嶋タカではありません。最近やってる、YOUは何しにY-PUへという企画のりょーた編を撮りにきました!」

な「…」

た「今までこういうのに出たことなかったやん!な!」

な「…今後も出ないつもりですが大丈夫ですか。」

た「急に真顔やめ(笑)」

No.003 りょーた

た「それでは自己紹介からどうぞ!」

な「23歳社会人。」

た「…そこシャイになっちゃいかん!」

な「シャイとかじゃない(笑)」

た「みじか…」

 

Y-PUとの出会い

 

た「りょーたってツイッター?」

な「そうっすね。ツイッター始めたばったりの時に、オススメのところでフラッシュモブの記事が出てきました。」

た「モブしたかったん?」

な「いや、ダンスがしたかった。で、行ってみたらええ感じやんって。後、文化祭の委員やってたんでイベントのノウハウも勉強できるかなと。」

た「入り口から賢いな。」

な「んなことないですよ。」

た「若かったなあの頃は。」

た「で、その後Flashモ部を引っ張っていくと。その頃からキャラ変したの?」

な「そうですね。」

た「マチイルの時は一歩引いて見てた感じやったし、モブのときは前に出て引っ張っていってて、場に応じてしっかりタイプ変えてるよな。」

な「まあそれはね。」

た「一時魔王キャラやったし、最近は表に出ないもんな。。」

な「まあまあそれは。」

 

Y-PUでの活動

 

た「マチイル、モブの後は?」

な「ダンス部立ち上げた。」

た「それが、今はYouthとして続いてると。」

な「そうですね。僕はキッカケだけですけどね。後はみのがやってくれたんで。」

た「それをりょーたが最初に言ったのは大きいんじゃない?」

な「多分ね!」

た「そこは素直なんや(笑)一番自分の中に残ってるイベントって何?」

な「それ何回か聞かれた気がするけど(笑)なんやろ…まぁ3周年じゃないですか。」

た「どのへんが?」

な「全部(笑)朝何時から起きてんのっていう(笑)」

た「敏腕プロデューサーとして裏で取り仕切ってくれたもんな(笑)」

 

これからについて

 

た「なんかこれからしていきたいこととかは?」

な「…生きたい。」

た「… いや撮れ高!笑 ここ撮れ高欲しいところやん!」

な「やばいやん撮れ高とか言い出したし商業的になってきたな… 腐ってる(笑)誰が個人にスポット当ててや(笑)」

た「(笑)じゃあ聞くわ!今社会人として頑張ってるわけやけど、Y-PUを通して学んで活かせてることってある?」

な「人間力的なことはないけど、スキル面ではあったかもしれないですね。Y-PUって何でもチャレンジさせてくれるし、やりたかったこともできたんで。」

た「なるほどな(いいこと言うてくれた)」

な「あと人間力的には怒らんくなったかな。今怒ってるやんって思ってるでしょ(笑)」

た「そんなことない(笑)いつも通りやん(怒ってるやんけ)」

な「基本的に、無ですよ(笑)」

た「…てか、Y-PUで何してる人ですかっておまえ俺と中嶋タカのだから何だって話(内部向け暇コンテンツ)やってるやないか!それ言えや!笑」

な「完全に忘れてた(笑)」

た・な「wwwww」

な「はい、中嶋タカやってますー。」

た「それでぼくらのこと知ってくれてる人も多いかもね。。あかん、中嶋タカレベルのクオリティになってきた(笑)」

な「そんなもんでしょ(笑)タカさんこういうのラフやもんね。」

た「そう。ほんでなにしたいよ。笑」

な「したい…みんな何言うてたんですか?」

た「進路懇談の前の高校生か(笑)それは前回の記事を参照して!」

な「んー…プロ野球選手。」

た「…」

な「あ、YAMADAさんと言うてるけどY-PUハウス作りたいっすね。」

た「それ大事!2階建のロッジみたいなんがいいわ。」

な「お笑い芸人の?」

た「それロッチ(おもんないこと挟むなや)」

な「まあ酒場になるのかどうかはわかんないすけど、みんなが集まれる場所をね。課題は多いけど。」

た「なるほどね。ほかは?」

な「そこを運営することくらい。そこにおりたい(笑)」

た「中嶋タカ続けていきたいとか欲しかったな(小声)」

な「じゃあ言うときましょか?」

た「いや、いいんだもう…」

な「あ、収録スペースも欲しいっすね!」

た「そこでなにすんの?」

な「Y-PU、バンドマン多いしレコ…」

た「…もうええ(笑)」

 

fin.

 

p.s

今回はりょーたに協力してもらいました。
一部で怖いキャラが囁かれる彼ですが
真顔で冷たいキャワワな奴です!

途中から心の声が漏れてしまいましたが、それも味!

さあ次は誰でしょうか(^^)

引き続き、よろしくお願いします!

お問い合わせはこちら