「校外学習へ行こう」Vol.1 山口 真由

Y-PU ENTERTAINMENT~未来の扉を開く学校~

プレ企画「校外学習へ行こう」

 

校外学習では、チャレンジをして活躍されてる学生さんにインタビュー!

みなさん、夢や目標を持ってなにかに熱中してらっしゃる方々だよ!

なにか新しいことを始めるきっかけ、ヒントになりますように…☆

 

①プロフィール

山口 真由さん

高校3年生、普通科

株式会社BOUQUET LAB(ブーケラボ)

 

 

②活動内容

私は株式会社BOUQUET LABの代表取締役を務めています。

花束をもらえると嬉しくなるように、みんなに笑顔になってほしいという想いで活動しています。

また、常に探求しながら事業進めたい、実際に「今」求められてるものを届けたいと考えています。

事業内容としては、企業と学生を繋げる、若者向けのイベントを作っています。

 

 

③きっかけ

小学校の時にお家の中でお祭りをしていました。

遊びで1つ買ったら100円、2つ買ったら150円みたいな(笑)

そこで、サービスを提供することや実践しながら学ぶことって面白いなと思いました。

その頃から自分の中で起業という選択肢はあって、高校1年生のときにビジネスコンテストに挑戦してみました。そのときは上手くいかなかったんですが、2年生のときに周りの方からアドバイスをいただいて、もう一度挑戦したところ、最優秀賞をいただくことができました。

それまでコンテストで最優秀賞を取ることが目標だったので、それが達成したときにこれからどうしようかと悩みました。自分の夢はなんだろうと向き合い、夢を叶えるための手段として起業することにしました。

 

 

⑤チャレンジしてよかったこと

やってみることで得たものは多いです。

自分の予想していたことがいい意味で違うことがありました。

将来は自分にしか変えられないので、周りの方に相談して不安を軽減させて前に進んでいくといいと思います。

 

 

⑥大変だったこと、その乗り越え方

SNSで私のことをよく思わない人の言葉を見た時はショックでしたね。

でも、私は自分からいろんな方にお話しました。一人で抱え込んでても解決できないので、誰かに話を聞いてもらってそれに対する意見をもらうという方法で乗り越えました。

 

 

⑧これからの目標

笑顔を届けるために、イベントを通して誰かの生きがいになってもらいたいです。

なにか楽しみなことがあれば、毎日その日に向けてわくわくした気分で過ごせると思います。

そういう日々を送ってもらえるようなイベントをもっと展開していきたいです。

 

 

⑦学生に向けてメッセージ

自分が体験したことや自分が今好きなことを追求してみることが大事だと思います。

事業内容も自分が困ったことから始まりました。それをどう感じるか、向き合い続けられるかを考えながら生活をすると、夢の始まりを見つけやすいです。

 

 

インタビュアー:小林 明日香、小林 舞花

記事:小林 舞花

Y-PU ENTERTAINMENT~未来の扉を開く学校~とは?
https://y-pu.jp/2019/05/05/entertainment/

お問い合わせはこちら