「校外学習へ行こう」Vol.4 益本優人

Y-PU ENTERTAINMENT~未来の扉を開く学校~

プレ企画「校外学習へ行こう」

 

校外学習では、チャレンジをして活躍されてる学生さんにインタビュー!

みなさん、夢や目標を持ってなにかに熱中してらっしゃる方々だよ!

なにか新しいことを始めるきっかけ、ヒントになりますように…☆

 

プロフィール

益本優人さん

神戸大学海事科学部3年生

GOAT所属

 

 

活動内容

GOATという団体で「好きなやつらと好きなことで生きていく。」というモットーのもと、

キャディーの派遣事業を主な活動内容として行っていて、

実際に僕たち自身もキャディーとして活動を行っています。

キャディーでは普段出会えないような方々・社会的に地位の高い方々と出会えて、

そのような方々に対応できる力や人を見る力、周りを見る力がつきますよ。

その他にもGOATでは動画プロジェクトやハンドメイドなどの販売も行っています。

※キャディー・・・ゴルファーに付き添ってコースを回りお客様を楽しませ、プレーを円滑に進める仕事をする人のこと。

 

 

 

きっかけ

もともとキャンパスコレクションで活動していて1年そこで活動を終えた後、

愛したいと思える仲間ができて、「こいつらとずっと楽しいことをやっていきたい」と思い、

同志と結成したのがGOATです。

色々する中で最後にたどり着いたのが、代表が高校生からしていたキャディーですね。

代表が主軸となりキャディーのすばらしさやゴルフの楽しさを伝えたことで、皆ゴルフが大好きになりました。

 

 

チャレンジしてよかったこと

キャディーを全力でやりきった時に見返りがあった瞬間ですね。

お客さんからの「ありがとう、また来るわな」の言葉が何よりも嬉しいです。

「やっててよかった。明日からも頑張ろう」って思います。

 

 

 

大変なこと、どう乗り越えようとしているか

自分自身を乗り越えることがとても難しく感じています。

この仕事の業務自体は誰でもできるものであり、加えて限界がないものなんです。

だから「ここまででいいや」と妥協してしまいやすい。

けれどそこで、どこまでガムシャラになれるかがカギだと思っています。

その先にしか見えないものがある。

それを見るためにも自分で逃げ道を作らないことですね。

 

 

 

これからの目標

人材育成とキャディーを掛け合わせた事業を推進していくことです。

加えて将来的には海外でキャディー事業を広めていきたいと考えています。

 

 

学生に向けてのメッセージ

まずは愛せる人を作ることですね。

辛いときもあるけどその人たちのためなら頑張れる。

あと小さい一歩でも踏み出した経験を作ること。

どういう人になりたいかを意識して失敗を恐れず行動してください。

それから、学生ブランドを大切に。

大人になると抱えるものが増えてそれを言い訳にして一歩踏み出せない人が多いのではないかと思います。

だから今のうちに楽しいことを見つけて全力で取り組みましょう!

あー、つまり…一緒にキャディーやりましょう!!(笑)

 

 

インタビュアー:加茂友梨奈

記事:加茂友梨奈

Y-PU ENTERTAINMENT~未来の扉を開く学校~とは?
https://y-pu.jp/2019/05/05/entertainment/

お問い合わせはこちら