「校外学習へ行こう」Vol.5 村田有

Y-PU ENTERTAINMENT~未来の扉を開く学校~

プレ企画「校外学習へ行こう」

 

校外学習では、チャレンジをして活躍されてる学生さんにインタビュー!

みなさん、夢や目標を持ってなにかに熱中してらっしゃる方々だよ!

なにか新しいことを始めるきっかけ、ヒントになりますように…☆

 

 

➀プロフィール

村田 有(なお)さん

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科 3回生

NPO法人WTP(World Theater Project)関西支部 所属

I.S.A(International students association)大阪支部 所属

 

 

➁活動内容

私は、NPO法人WTP(World Theater Project)関西支部に所属しています。

「生まれ育った環境に関係なく、自分の夢を自分で切り開いていけるように」というビジョンのもと、

映画を見てもらい視野を広げるきっかけになるよう活動している団体です。

関西支部では映画飯を食べながら、映画好きと国際協力好きな人が集まり、交流しています。

また、I.S.A(International students association)大阪支部にも所属しています。

国際交流のイベントを通して留学生と交流したり、I.S.Aに所属している日本人学生で交流したり、

I.S.A内のイベント企画をしたりしています。

さらに、国際協力で名の知れている原貫太さんの活動のサポートをしています。

原さんのブログで自分の体験談を書いたり、アフリカについて知るイベントの運営をしたりしています。

 

 

➂きっかけ

大学の春休みにゆっくりしていた時ふと「自分は何がしたいんだろう」と思いました。

その時に高校の修学旅行で訪れたフィリピンでの風景を思い出しました。

そして「海外に行こう!海外に行ったら心がワクワクする!」と思い、安く海外に行ける方法を考えました。

そうしてたどり着いたのが、ケニアでのボランティア活動です。

1ヵ月間のケニアでのボランティア活動は、それまでの私の考えを大きく変えました。

例えば、ケニアに行った際に出会った方と意気投合し、日本に帰国した後、その方の紹介で

NPO法人WTP(World Theater Project)関西支部に所属し始めました。

また、ケニアで人脈の大切さに気付き、人脈を広げるために大きな学生団体に入ろうと思い、

探した結果、I.S.A(International students association)大阪支部に所属しました。

原貫太さんは、Twitterで原さんが仲間を募集していた時に応募したことがきっかけでつながりました。

 

⑤チャレンジしてよかったこと

I.S.Aでは、イベントを企画したことで皆で1つのものを作り上げる達成感を感じることができました。

WTPでは、尊敬している人と一緒に仕事できていること、その人からアドバイスを貰えたり相談できたりすることです。

原貫太さんとの活動では、ブログを書き始めたことからブログに関する知識が少し得られていること、

自分の価値を上げることができていることです。

これらの活動は全て、ケニアでの活動で学んだ「自分から行動しなければ何も変わらない」ということから来ています。

らチャレンジをして得たものが今の活動に全て繋がっており、「行動して良かった」と感じています。

 

 

⑦活動するうえで大変なこと、その乗り越え方

活動にはお金がかかります。そのため、アルバイトを頑張っています。

アルバイトと学業、そして活動との両立が大変です。

しかし、ストレスをためないように、やりたいことを我慢しすぎないようにしています。

また、泣くことによってストレス発散になるので、泣ける映画を見ています。

 

 

⑧これからの夢や目標

目標は、子どもたちが自分たちで自分たちのしたいことへ歩んでいけるように意識改革を教育の視点から行うことです。

そのために、まずは大学卒業後、青年海外協力隊に所属し、その経歴を使って大学院に入り、勉強をすることが近い将来の目標です。

 

 

⑨学生に向けてメッセージ

私は、自分が「なぜやりたいと思ったのか」という原点まで振り返ることを意識しています。

例えば、「国際協力をしたい」という思いを持っていても最後に行動に移せない人は、

「なぜ国際協力をやりたい」と思ったのかを考えてみましょう。

自分の核にあるものを気づくことで行動する覚悟を持てるようになります。

 

インタビュアー:中島 美里、池田海生

記事:池田海生

Y-PU ENTERTAINMENT~未来の扉を開く学校~とは?
https://y-pu.jp/2019/05/05/entertainment/

お問い合わせはこちら