「校外学習へ行こう」Vol.9 マリィ

Y-PU ENTERTAINMENT

~未来の扉を開く学校~

プレ企画「校外学習へ行こう」

 

校外学習では、チャレンジをして活躍されてる学生さんにインタビュー!

みなさん、夢や目標を持ってなにかに熱中してらっしゃる方々だよ!

なにか新しいことを始めるきっかけ、ヒントになりますように…☆

 

 

①プロフィール
桑田茉利子さん(マリィさん)

京都女子大学法学部

Cooljasmineを設立

 

 

②活動内容

Cooljasmine、モデルの卵を育てる女子学生団体です。

モデルやウグイス嬢(※1)を必要としているクライアント様にお会いし、メンバーにお仕事を振り分けています。

(※1)…野球場やMCでアナウンスをする女性のこと

 

③きっかけ

高校生の頃に少し芸能活動をしていたのですが、そのときに女の子が安心して芸能活動ができる場所があればいいなと思ったんです。

もし、法律に詳しくて弁護士資格を持っている社長がいたら心強いですよね。そして、同性である女性の代表。

そういう人に私がなりたいと思うようになり、COOL JASMINEを立ち上げ、法律の勉強を始めました。

 

 

④チャレンジしてよかったこと

色んな場所に出向き、獲得した仕事を後輩に振り分け、その子たちが喜んでいる姿を見ると、うれしくなります。

 

 

⑤大変だったこと、その乗り越え方

私自身、ミスコンに出たりモデル活動をしたりしていて、その中ですごい人を見ると心が折れます。

そういうときは嫉妬が原因なので「人は人、自分は自分」と言い聞かせています。

どうしようもなく落ち込んだときは、とにかく自己啓発本を読んで考え方を勉強しています。

 

 

⑥これからの目標

弁護士資格を取ることがまず第一の目標です。

そして、弁護士として何年か仕事をした後に芸能事務所を立ち上げたいと思っています。

COOL JASMINEという名前の会社を設立したいです。

 

 

⑦学生に向けてメッセージ

まず、近くのコンビニでもいいので外に出てみてください。

引きこもってネットやテレビですごい人を見て嫉妬をするだけでは何も始まりません。

どこでもいいのでとりあえず外で、人と接することが大事だと思います。

私の好きな言葉は「自分の人生、目先の恥を気にするから失敗する」です。

だから、目先の恥を気にしないで行動してみてください。

 

 

インタビュー:畠中彩花、松山美里

記事:松山美里

Y-PU ENTERTAINMENT~未来の扉を開く学校~とは?
https://y-pu.jp/2019/05/05/entertainment/

お問い合わせはこちら